スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ ファイナルシーズン第1話「私はしなない」

「CSI:マイアミ」ついにファイナルシーズン放送開始!

AXNの放送時間に観ることができず、ビデオ録画しておきました。

ホレイショが撃たれ倒れこみ、同僚のナタリアまでも車に閉じこめられそのまま海の中に..。
とてもショッキングな終わり方をしたシーズン9再終話。

そして続編、シーズン10、第1話「私は死なない」につながります。

第1話は、亡くなったホレイショの妻でありデルコの姉「マリソル」との再会で始まります。
最初は仲良くテーブルを囲み再会を喜び合い語り合っていましたが、再会も束の間、突然ホレイショが自分が撃たれ血だらけのお腹に気づきます。
その時「マリソン」は言います。時間を無駄にはできないわ、ホレイショ、あなたはもう帰らなきゃ..もう行って..。
「分ってる..」ホレイショはそう言いながら「現実の今」に戻ります。

そして海に落ちて溺れかけてているナタリアを、自分も撃たれ苦しみながらも海に飛び込み、懸命に救い出します。
その後救急車で運ばれ病院で治療を受けますが、ナタリアをそして自分を殺しかけた、極悪犯人「ランディ」逮捕のため、ナタリアと共に病院を抜け出します。
そして痛みをこらえ、「ランディ」を逮捕します。
逮捕して車に乗り込んだ時のホレイショはとても苦しそう..、そしてナタリアも死を直面し、とても精神的に追い詰められてしまいます。

でも事件は解決してません。

ホレイショとナタリアは「ランディ」を問い詰めます。そして真犯人「ジャック・トラー」の居場所を割り出します。
そして最後、ゴミ廃棄場で「ジャック・トラー」を追い詰め、逮捕します。

ホレイショもスーパーマンではありません。体力の限界です。
逮捕した後、その場に倒れこんでしまいます。

ラストはマイアミ・デイト署まで「ジャック・トラー」を連行し、同僚に連れられ病院に向かって終わります。

ホレイショの執念と強い意志に感動です..。

ナタリアも元夫との関係からトラウマを持てますが、犯人トラーも結局過去の子供のころのトラウマが原因で犯罪を起こしてしまいます。
ある意味、精神的暴力の被害者のような気がします。

私にも人には言えないトラウマがあります。
とは言え、悪い事や人に迷惑をかけることはしませんよ(笑)。

たぶん誰にでもあるんですね、トラウマって。

それがどう表面化してしまうのか?少し考えさせられた今回のマイアミでした。

でもCSI:マイアミ、好きです!
ホレイショ、かっこ良過ぎ!
ファイナルシーズン、これからも毎週楽しみに観ます!!

ホレイショ_01
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CSI:マイアミ | 原題 : CSI: Miami

2014年5月現在シーズン9まで見ているドラマ。 別の意味で楽しませてくれるが、犯罪ドラマとしてはどうなのかと言いたくなるほど無茶苦茶な印象。 主人公のホレイショが霊能者のごとく誰も見つ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。